PFR-QS2 引出用耐震ラッチ 堀込加工タイプ
建築&家具HARDWARE 総合カタログ Vol.2
内容表示 PDFカタログ

PFR-QS2 引出用耐震ラッチ 堀込加工タイプ

引出レール

非常時に通路をふさぐ引き出しの開放を防ぐ。

●震度5弱以上で自動ロック(自動解除式)。
●ラッチ本体は収納側板に掘りこむタイプ。

■製品スペック・仕様

製品スペック:木部掘込み加工タイプ/サイレントタイプ/本体、ラッチ受けL・R各2種
仕様:1引き出し2セット/ラッチ受けはレールに合わせて選択/隙間調整用専用スペーサーあり

PFR-QS2 引出用耐震ラッチ 堀込加工タイプ

特徴

■通常の状態(振動なし)

振動センサーが正常位置にあり、グラビディラッチがPFR-QS2本体に納まっている状態で、通常の引き出しの出し入れが可能です。
PFR-QS2 引出用耐震ラッチ 堀込加工タイプの特徴 PFR-QS2 引出用耐震ラッチ 堀込加工タイプの特徴

■地震発生時(振動あり)

振動により揺動する振動センサーに押されてグラビディラッチがラッチ受けにかかり、ロックを掛け、引き出しが引き出されなくなります。振動が止むと解除操作を行うことなくセンサーが元の位置に戻り、引き出しの出し入れが通常通り行えます。
PFR-QS2 引出用耐震ラッチ 堀込加工タイプの特徴 PFR-QS2 引出用耐震ラッチ 堀込加工タイプの特徴